フラット35の借り換えの必要書類は多い?

フラット35は、民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して出来た新しいタイプの住宅ローンです。
フラット35は35年間、低い金利で住宅ローンを組めるので、民間の金融機関の住宅ローンで言う、変動金利と固定金利の良い所を両方兼ね備えたのがこのフラット35だと言えるでしょう。
新規の申し込みももちろんのこと、他行からの借り換えにも利用でき、とても人気の商品となっているそうです。
住宅ローンを組む時、借り換えする時、銀行側に提出しなければいけない書類があります。
フラット35の場合、この提出書類の種類が一般的な物と比べると多く、審査にも時間がかかるのがデメリットとして知られています。
ですがそれを除けば、大変安心感のある住宅ローン商品だと思います。
http://www.karikae-ranking.com/