住宅ローン借り換え審査は担保価値重視が正しい?

住宅ローン借り換え審査は、自分が住んでいる自宅の審査もします。
場合によっては住宅価値が落ちている場合もあり、銀行によっては担保不足だと融資額を減額してくる場合もあります。
しかしその場合であっても交渉次第で多少は上乗せしてくれることが多いようです。
それより最初から担保価値の200%とか宣伝している銀行の住宅ローンの方が気が楽だとも言えます。
住宅ローンの審査は、ある意味定型的なマニュアルに沿ったものですから、それに従った審査が一番なのです。
昔の高金利時代に申込をした住宅ローンは買った資産自体が地価が高くてかなりの含み損を抱えています。
このような場合に担保より返済者を重視して審査をしてくれるとありがたいです。
住宅ローン審査落ちた理由は?審査基準に通らない!【おすすめ銀行は?】